陶芸経験のある店主がセレクトした「作家ものの器」を全国から取り揃えているオンラインショップです

  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ
  • 会員ログイン
  • 買い物カゴ

うつわギャラリー陶和(とわ)

武曽 健一(越前)

武曽健一

◆武曽健一(ムソ ケンイチ)
越前の人気若手作家。花虎窯(はなとらがま)
福井県坂井市丸岡町生まれ
2008年 福井県窯業指導所入所
2009年 越前焼窯元で働いたのち2012年独立
日々の暮らしを少し豊かに、楽しくなるような器つくりを心掛けているとおっしゃる武曽健一さんのうつわは、味わい深くとても印象的なものです。 歴史のある越前焼の産地として有名な福井県越前町で、「花虎窯(はなとらがま)」を構え、作陶されています。
アンティークのよう・・でも、モダンさも感じる。繊細・・でも、土の持つ力強さが伝わってくる。
そんな不思議な力をもったうつわです。
武曽さんの代表的な作品である印花のうつわ。印花とは、土がまだ柔らかいうちに、花の模様のハンコを一つずつ押し込んで、土に模様をつけていく技法。
うつわの表面全体にびっしりと花の模様が押されて、手の込んだ手仕事がうかがえます。口が直接当たる部分には、印花は押されていないところも武曽さんの優しい心遣いが伝わってきます。
そして、武曽さんのうつわを持って感じるのは、その軽さ!手に取るとフワッとするほど軽いのです。
無駄な装飾がなく、極限まで薄くし、でも軽すぎる不安は感じられない。
武曽さんのカップでいただくコーヒーは最高においしいと評判です。
手仕事で作られたうつわなので、一つ一つ表情が違います。こんがりと焼き色がついたもの。釉薬が濃いくかかったり薄くかかったり・・とムラがあるもの。それは、素地の土の色合いが覗いて温かい表情を出してくれています。

おすすめ順 - 価格順 - 新着順

29商品中 1-20商品

最近チェックした商品

  • 16,000円(税別)以上 送料無料!

作家(窯元)

  • 贈り物・のしについて
  • 店主ブログ
  • ギャラリー陶和

実店舗カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
青色:実店舗オープン日
営業時間:12:00~16:00
5/14(土)〜5/15(日)臨時休業
5/5(木)POP UP ショップ 北摂の焼き菓子『オヤツドリ』お菓子販売
5/12(木)簡単金継ぎワークショップ(事前予約制)
5/19(木)POP UP ショップ 吹田市のスコーン『ひつじ舎』スコーン販売
上部へ戻る